スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

re;arrival Lapuan Kankurit ポケット付きショール

今日は台風が荒らした後始末などに追われる方も多いのではないでしょうか?EPISOも古い建物なので心配しながら夜を過ごしましたが、大きな被害もなく元気に営業しております。
さて、店頭にはこれからの季節の定番、ラプアンカンクリのポケット付きショールがどっさりと入荷しました。




フィンランドのブランドが作る暖かくて美しい織りのショール、毎年人気です。今年も無地のUNI、菱形模様のMARIA、ボリュームのあるIIDAの3種類を揃えました。オンラインショップにも在庫反映済みです(UNIの新色ブルーベリーのみ撮影次第アップします)。



毎年のことですが、すぐに完売する柄もあります。「すいません、売り切れてしまいました・・・」と心苦しくもお伝えする率No.1のラプアンカンクリ。今年こそは!の方、ぜひお早めにご検討いただければ幸いです。
▽EPISO onlinestore ラプアンカンクリ ショール商品一覧 http://www.episo.jp/?mode=cate&cbid=1632050&csid=1

10/8(日)イベント”僕たちの植物事情” 駐車場のご案内

いよいよ明日となりましたイベント”僕たちの植物事情”お天気も良くなりそうで楽しい1日となりそうです。
今日は駐車場についてご案内いたします。
当店EPISOの駐車場はEPISO建物を挟んで8号線側2台(大きいお車はお帰りの際バックで8号線に出ることになるのでご注意ください)と反対に4台の計6台です。
また、明日のみ臨時駐車場といたしましてお隣河原モータースさんの駐車場をお借りしています。こちらも河原さんの建物を挟んで前後となります。
一旦EPISOローソン側の駐車場を覗いていただき、満車の場合はカレーのチャンピオンさんの交差点から8号線へ出ていただきEPISOか河原さんの8号線側駐車場までお戻りください。
お隣のとんかつのくらさんやローソンさんなど近隣のお店にはくれぐれもお停めいただきませんよう、ご協力をお願い申しあげますm(_ _)m
出店者一同、皆様にお会いできますこと、楽しみにしております!

10/7のオープンは13:00からになります。

直近の営業時間変更のお知らせです。

10/7(土)のオープンは13:00からになります。
10/8(日)イベント"僕たちの植物事情"は10:00からオープンです。

変則的で恐縮ですがよろしくお願い致しますm(_ _) m


さて、店頭には新しい家具が何点か仲間入りしています。
今日はチェア3種類ご紹介します。


フランス1950年代 baumann チェア 税抜18000円(4脚入荷)

古き良き時代のフランスのカフェで使われていたチェア。いい味が出ています。シンプルな構造ですが、ろくろで挽いた脚や遊び心のある背もたれのフォルム、丸みがつけられている座りやすい板座などなかなか見所の多い一脚。カフェスタイルにいかがでしょうか。



シキファニチア フック 税抜48000円〜(新品)

福岡で椅子を作り続けてきた老舗国産メーカー。先日わざわざ福岡から志岐社長にお越しいただき、その歴史や作りへのこだわりについて色々お伺いしました。

こつこつと培ってきた確かな技術や、デザイナーを起用して美しいフォルムを形にする取り組みの仕方など、日本のものづくりの良さがダイレクトに表現されているような品々を生産されています。

北欧のヴィンテージと同じく派手さはないですがこう言う堅実質素な仕事はやはり安心感と穏やかな贅沢感があります。




細部まで丁寧な仕事ぶり。


張り地や樹種もお選び頂けます。座り心地も優しく、家に帰るのが楽しみになる一脚だと思います。



シキファニチア オメガ セミアーム 税抜50000円〜(新品)


最近人気のセミアームタイプ。私見では笠木の雰囲気は名作ザチェアを踏襲している感じですが、ザチェアより後ろへの反りが強く施してあり、座るとおおらかに背中を受け止めてくれる感じです。

これはザチェアがカチッと座った時に一番座り心地が良いのに対し、少し姿勢を崩しても背中に圧を感じづらくなっていて、デザインと機能が一体的に働いている良い椅子だと思います。



横からのシルエットも無垢の木のソリッドさが引き立っていて美しい。色気のある女性的なフォルムですが、座面は意外と広く体格の良い男性でも落ち着いて座っていただけます。

こちらも樹種や張り地はお選び頂けます。またセミアームだけでなく前の方まで肘置きが伸びたフルアームタイプもご用意できます。