スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2017の投稿を表示しています

new arrival EPISO x furnitureholic x-leg table

EPISOのオリジナルテーブル、2作目がようやく完成しました。正確にはもう少し改善したいところもあるのですが、販売できるところまでたどり着きました。

こだわったのはX形状の脚。先が細くなりながらしかも全体が天板に対して外に倒れるという強度や見た目のバランスを突き詰めるのには何度も図面を描いて、実寸でも描いて、実際に木材でサンプルも作ってみて、と脚の寸法や角度を決めるだけでも1ヶ月。天板下の反りどめも無骨になりすぎないようクラシカルな曲線を配しています。


あまり見ない独特の天板の表情は、家具の材料としては希少な福井県産のナラ材を使用しました。様々な木目が並ぶ質感のある風合いに仕上がっています。オイル仕上げ。


鉄のバーは橋のトラス構造をヒントにしてデザイン。見た目だけでなく強度も完璧。斜めに開きながら下に向かう足と密度のある重い天板をしっかり固定してあります。



そして何と言っても各部位を狂いのない精度で美しく仕上げていただいたfurniureholicの山口祐弘氏の力量あってこそ完成したテーブル。

越前箪笥を作る職人でもある山口さん。越前箪笥で作ったキャリーバッグをイメージアイコンに昨年はガイヤの夜明けに出演されたり、今年にかけてのLEXUSが全国から52名の職人、デザイナーを集めてものづくりをサポートする『LEXUS NEW TAKUMI PROJECT』の福井代表、さらにはその52人の中で「注目の匠」に選出されるなど、日本を代表する木工職人のお一人と言える方。

▽furnitureholic facebookページ
https://www.facebook.com/Furnitureholic/?pnref=lhc

▽lexus takumi project
https://lexus.jp/new-takumi/

まさにメイドイン福井の美しいテーブルができました。材料から製作まですべてコンパクトにものづくりを行うことで輸送などにかかるコストなども徹底的にカット。お値段も国産家具でこの材料と作りとしてはかなり抑えることができました。サイズオーダーももちろん可能。展示品は1600mm幅で作りました。ぜひ店頭でご覧ください。

EPISO x  furnitureholic   
x-leg table 1600x800 
税抜145000円 




new arrival BIERTA / clothes dryer

ポーランドのビエルタ社製のなんとも美しい物干し台が入荷しました。

▽EPISOオンラインストア「ビエルタ クロスドライヤー」のページ
http://www.episo.jp/?pid=112542442


ビーチの木で作られていて、構造にも無駄がない。高さは2段階に調整可能です。



部屋干しや洋服ハンガーは金属製のものであまり見せておきたくないものが多いと思うのですが、こちらは暮らしに馴染む佇まい。お値段も以外とお手頃です。


折りたたむと片手で持ち運べるほどのサイズになります。シンプルな構造なので操作も簡単。大物はいつもの物干し台で、今日は洗濯物が多いからタオルやシャツはこっちに、と出し入れのある状況でも便利にお使いいただけます。

本当は部屋干しシーズンの始まる時期に仕入れをしたかったのですが、9月に発注して4か月目にしてやっと3台入荷しました。今回の輸入分はすでにメーカーでは完売したそうで次はまたしばらくかかりそうです。こんなの探してた!の方、ぜひお店でご確認下さい。

BIERTA  / clothes dryer 税抜8800円

▽EPISOオンラインストア「ビエルタ クロスドライヤー」のページ
http://www.episo.jp/?pid=112542442





昨年の秋からスタートした食器ブランド"パンとごはんと"のブランドCHIPSさんが手がけるオリジナルマグ"CHIPS MAG"が再入荷してします(初回入荷は売れ行きが早く撮影できずでしたのでオンラインでは初めてのご紹介となります)。
日本最大の陶器生産地である岐阜県東濃地域で作られる美濃焼で、安定感のあるフォルムと女性の手にもフィットする持ちやすいハンドルが使い手目線でデザインされているなと感心させられます。カラーも味のある色合いやアーティスティックなスプラッターペインとやディップペイントを施したものなど、手間はかかっても良いもの面白いものを作るというブランドの意気込みが伝わってきます。
作家ものではなくてもそういう作り手の熱の伝わる品物はやはり使っていて自然と愛着の湧くもの。心に響くモノには物語があり、その物語には消えることのない熱がある。僕自身、一目で痺れてしまったマグです。

re:arrival EPISO original wooden coaster

EPISOオリジナルの木製コースターが入荷しています。漆器の里、鯖江市河和田地区の木地師のろくろ舎さんが膨大な仕事を抱える中頑張ってくださいました。




今回の入荷分、個性的な木目が多く1つ1つ想像をかき立てられながらオイル塗装を施しました。太古のガス掛かった大地のような、命の源である海の底で繰り広げられる地殻変動のような。自然の記憶が連綿と続く生命の連鎖を経て木の内部に宿ったような風景を見せてくれます。

コースターとしてだけでなく蓋にもなるよう作ってあります。EPISOのロングセラー品、スペイン製グラスにぴったり合うサイズです。






初売りスタートしています。早速たくさんのお客様に来ていただき、ワイワイ楽しく一年が始まりました。
今年の振る舞いはそろそろお餅も飽きた頃かなと思い、薪ストーブでバタートーストぜんざい。使用グラスは今年もEPISOのロングセラー、スペイン製耐熱グラス”ボデガ”です。

JUST SALE

さてさて、新年のご挨拶に続きまして明日からの初売りのお知らせ。”JUST SALE”です。
新年初売りということで一部雑貨を現品、在庫品限りにて300円、500円、1000円などのジャストプライスセールです。(正規のお値段で買っていただいたお客様を裏切るようなことはしたくないので、アウトレット品や長期間販売がなかったものが対象です)
中には「使えそうなら是非使ってやってください」な、まさかの¥0アイテムも。
その他も半額以下のものがほとんどですので、何か気に入っていただけるものがあれば連れて帰っていただけたら嬉しいです。お時間あれば是非お立ち寄りください。12:00からのスタートです。

JUST SALE
1/3(火)-1/9(祝)
EPISO
福井市北四ツ居1−1−6
0776-97-9105

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 昨年はたくさんの方にご来店いただき、大変充実した1年となりましたこと御礼申し上げます。
さて、明日からの営業再開に向け、今日は店内で準備や棚卸し作業などさせていただいております。今日は一応お休みではありますがありがたいことにお客様もちらほらとご来店いただく状況で、必要とされている以上は今年も自分の全力を超えたところで仕事をしなくてはと気が引き締まる思いでいます。
酉年ということですが、羽ばたくというよりは一歩一歩進んでいくのがEPISOらしいかなと。慌てず怠らず思考を止めず。当たり前のことが当たり前にできる店でありたいなというのが常々の心構えです。
今年もEPISOでたくさんのエピソードが生まれることを願い、楽しみにしています。今年もお付き合いのほど、どうぞよろしくお願い致します。