スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

年末年始営業スケジュールのお知らせ

今年の営業は本日30日19:00までとなります。今年もたくさんの方々に支えられた1年でした。本当にありがとうございました。
来年は1/3 12:00より営業をスタートいたします。初売りはセール品もご用意しようと思っております。 また新たな一年、お客様と品物との一期一会の場として丁寧な仕事を心がけていく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。
店頭には渡辺力デザイン、カンディハウス製作の名作"リキロッカー"のユーズドが入荷しております。コンディション、座り心地ともに素晴らしい一品です。
リキロッカー(used)
渡辺力/CONDE HOUSE
税込70000円

最近の店内風景

手作りパンと北欧雑貨のお店「luonto(ルオント)」のシュトーレンが入荷しています。
洋酒に漬け込んだドライフルーツやナッツ、スパイスがたっぷり入っています。だんだん熟成していく味を毎日少しずつ。この季節の楽しみです。 600円/個

さてさて絨毯展にはたくさんのご来店ありがとうございました。売り場の切り替えと同時にレイアウトも変更しております。せっかくなので最近の店内の風景を。
まず一番にオススメしたいのはフランスのアンティークドア。作ると高いドアですが、今回とてもお手頃なお値段で40枚ほどが入荷してきています。ほとんどどれも税込みで30000円以下。こちらで加工や取り付けまでを請け負いも可能ですがご自身でペイントしたりハンドルを付けたりされると良いのではと思います。まとめ買いの業者様には特別価格もご案内いたしますのでお気軽にお問い合わせください。ただいま一枚サンプル的に塗装のやり直しなどを行っていますのでその様子はまた後日レポートいたしますね。



DIYアイテムコーナも作ってみました。小物の製作に使えそうな木端材(ローズウッドや黒檀など希少種もあります。)は一部を除きどれでも100円。早い者勝ちです。












レモンの事

秋のイベント"僕たちの植物事情"のご縁でだいだら植物店さんからEPISOにお迎えしたレモンが収穫時期になりました。

だいだら植物店
http://daidara.jp



10個ほどの実がだんだんグリーンから黄色に色づく様も毎日楽しみで、もいでしまうのがなんだか惜しいような気もしたのですが、せっかくなのでレモンシロップを仕込みました。また年末までの楽しみができたなぁと氷砂糖がちょっとずつ溶けていくのを見ている日々です。

家族の笑い声とか、たまの晴れの日に洗濯物が落とす影とか。師走の忙しい時期ですが日々のちょっとした幸せを見つけること、大切にしたいものです。


絨毯展も本日最終日となりました。中東を旅した方や手織り絨毯使ってるよ、とご自宅の絨毯との出会いの思い出を話してくださる方、様々な方のストーリーがEPISOに集まってとても楽しくご案内させていただいています。

僕もイランでの絨毯のバイイングの職歴がありますので特徴や手入れの仕方など、ご不明な点はしっかりご説明させていただきます。ぜひご来店下さい。




WORKS / 六角テーブル

EPISOでは北欧ヴィンテージの家具をメインに展示していますが、実はオーダーメイドの家具も色々と手掛けさせていただいています。

今回お作りしたのは六角形、八角形、平行四辺形と、組み換えができるダイニングテーブル。

無難に考えると六角形から変形のためにテーブルが真ん中で2分割されるため脚が8本必要になるのですが、やはりEPISOにご依頼頂いたからには最小限のパーツで見た目も美しくにこだわって模型を何度も作り直して構造を考えること数日。足を鉄製で一部可動式とすることでクリアしました。



伸長天板をプラスして八角形に。伸長天板は普段はロータイプの脚パーツをお客様がご用意くださり、リビングテーブルの天板として無駄なくご使用いただくことになりました。



平行四辺形にもトランスフォーム可能。それぞれの組み合わせの際に、天板の模様が綺麗に並ぶよう三角を並べたような突き板天板をウォールナットとホワイトオークを使って作りました。

このハードルの高い天板製作の依頼を見事にこなしてくださったのは越前市FURNITUREHOLICの山口さん。いつもややこしい仕事を聞いていただいて助かっています。構造やアイデアを考えるのは得意ですがやはり脚パーツも含め製作のスペシャリストが協力してくださるからこそ、ハイレベルなご要望にお応えできています。感謝感謝の毎日です。

FURNITUREHOLIC
https://www.facebook.com/Furnitureholic/

EPISOのオーダー家具は得意な工程を得意な職人さんに振り分けてマネジメントすることでコストを抑えています。例えば全部木でできたテーブルを作るにしても、天板はA工房、脚はB木工所、塗装はEPISOと言う感じでそれぞれ一番綺麗に安くできる職人さんをEPISOの方でコーディネートして1つの品物を作ります。

既製品ではピッタリくるものがない、という場合は是非ご相談ください。僕もお客様と一緒に家具のアイデアを考えるのが大好きです。頼まれなくても普段1日中考えています。ご提案、お見積もりは無料でお承りいたします。





12/10までの”冬の手織り絨毯展”たくさんのご来場ありがとうございます。ぜひ中東の手仕事の美しさを売り場にてご覧くださいませ。お値段もSALEプライスにさせていただいております。お待ちしております。



”冬の手織り絨毯展” 始まりました

昨日より店内では冬の手織り絨毯展が始まりました。


お天気にも恵まれ、光が当たる角度が変わると色合いも変化して見えるトライバルラグやオールドギャッベの表情の豊かさに驚かされます。




12/10(日)までの開催です。
(火曜日定休、12/8は17:30にて早仕舞い。それ以外は12:00-19:00で営業しております。) 丁寧に織られた中東の工藝の美しさ、心地よさにぜひ触れてみてください。お待ちしております。