スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2017の投稿を表示しています

new arrival july nine ”sushi sack”

〝JULY NINE"は、オレゴンで2012年からスタートしました。 特徴のあるアメリカ製品にこだわり、商品を提供しています。

彼らの生み出す商品はそのどれもがカラフルで、機能美に溢れ 本国アメリカでも男女を問わず広く使われています。 



畳んで革のストラップをボタン留めするとこんなに小さくなります。バッグ本体は撥水、防水性に優れ耐久性があるためパラシュートやテント、登山用具などにも使われるリップストップナイロン製。ストラップの本革の裏にはナイロンファブリックが貼ってあり、色移りなどを阻止する配慮も。なかなか気が利いています。


普段のお買い物はもちろん、これからのお花見やアウトドアシーズンにも活躍しそうですね。



レッド、ブルー、ブラック、ホワイトが入荷しています。

july nine ”sushi sack” size M(バッグ部分40x40x4cm)  税抜3200円




イベント"暮らしの手織り絨毯展" 追加入荷のお知らせ

昨日お伝えしていました手織り絨毯の追加品、イランから到着ほやほやのものが入荷しました。現在売り場には100枚以上の絨毯が並んでいます。今回の入荷品すごく柄もよくておすすめのものが沢山あります。

つぶらな瞳と笑顔がたまらない子山羊のオールドギャッベなどなかなか見ることのできない珍しいタイプもあります。
イベントは3/20日(祝)まで。お待ちしております!
"暮らしの手織り絨毯展"
トライバルラグ・オールドギャッベ  3/11(土) - 3/20(日/祝)
12:00 - 19:00  期間中火曜定休 EPISO
福井市北四ツ居1-1-6
0776-97-9105
info@episo.jp
















イベント”暮らしの手織り絨毯展”19日はスペシャルゲストショップ出店

開催中の「暮らしの手織り絨毯展」、たくさんの方にお出でいただきありがとうございます!
20日までまだまだ絨毯たくさんで開催中です。絨毯の追加補充も予定しています。今回はディーラーさんにもご協力いただいてすべて20%〜40%OFFのsaleプライスになっています。長く使える絨毯をお探しの方はぜひご検討ください。



そして19日の日曜日はスペシャルゲスト、自家焙煎のSunny Coffeeさんとシンプルで自然の風味豊かなお菓子を作られるやつどきさんが店頭に出店してくださいます。
店内でお召し上がりいただくことも可能ですのでぜひ遊びにご来店下さい。お待ちしております!
"暮らしの手織り絨毯展"
トライバルラグ・オールドギャッベ  3/11(土) - 3/20(日/祝)
12:00 - 19:00  期間中火曜定休 EPISO
福井市北四ツ居1-1-6
0776-97-9105
info@episo.jp

"暮らしの手織り絨毯展" いよいよ始まりました。

本日から20日までの実店舗イベント「暮らしの手織り絨毯展」、いよいよ始まりました。日付が変わっても作業が終わらずなかなかハードでしたが、準備間にあってよかった...。
様々なサイズと素敵な柄のトライバルラグ、オールドギャッベがたくさん入荷しています。やはり雰囲気のあるラグがあると空間が引き締まります。


お値段もほとんどのものがお値引きしたEPISOスペシャルプライスでつけましたので、ぜひぜひご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します!
イベントの詳細はこちらのイベントページでもどうぞ。
https://www.facebook.com/events/1816315775282854/

"暮らしの手織り絨毯展"
トライバルラグ・オールドギャッベ  3/11(土) - 3/20(日/祝)
12:00 - 19:00  期間中火曜定休 EPISO
福井市北四ツ居1-1-6
0776-97-9105
info@episo.jp

"暮らしの手織り絨毯展" 中東の様々な国の絨毯

今週から始まるイベント”暮らしの手織り絨毯展”を前に、エピソに現在展示のあるトライバルラグの一部をご紹介します。

「トライバルラグ」は中東の遊牧民がおる絨毯の中でもペルシャ絨毯などの献上品や美術的価値に重きをおくタイプとは異なり、日用使いのために作られたものを中心とした分類の絨毯です。 そしてその中でもイランのシラーズ周辺の山岳に住む遊牧民の方が織るものがギャッベとして有名です。 今回はアフガニスタン(バルーチ絨毯)やトルクメニスタン(トルクメン絨毯)で織られたものなど様々な地域の部族の柄や紋様の違いをお見せできればと思っています。


また、ギャッベの中でも30年ほどの年月を経たオールドギャッベも展示予定です。近年作られているギャッベは子供の絵画のようなかわいい雰囲気のものが主流ですが、オールドギャッベは渋い柄が多く、甘すぎないインテリアにとても合うと思います。 いずれも派手さはないですが、奥ゆかしい趣があり、それゆえにライフステージや好みの変化があってもずっと使っていっていただけるラグです。 玄関マットサイズなどスモールサイズも入荷予定ですので、敷くだけではなくタペストリーとして壁に掛けたりと楽しみ方も色々。どうぞお楽しみに。

"暮らしの手織り絨毯展"
トライバルラグ・オールドギャッベ  3/11(土) - 3/20(日/祝)
12:00 - 19:00  期間中火曜定休 EPISO
福井市北四ツ居1-1-6
0776-97-9105
info@episo.jp

NEW ARRIVAL EPISO original 木椀 ”NORD”

店頭で以前から告知しておりましたEPISOオリジナルの飯碗を販売開始いたしました。北欧のヴィンテージガラスのデザインやその基になった自然の造形をテーマにデザインしました。
今回の商品開発は山あり谷あり、大変でした(僕よりもろくろ舎さんが !)
材料の選定から試作を通しての仕様の決定、どうしてもこうしたいという理想と製法部分からくる現実のせめぎ合い。
さらには予期せぬ問題点の解決と、果たして販売可能な値段になるのか(高くてモノが良いは当たり前。そういうものはすでに世の中には溢れているのでちゃんとお値打ち感はあってモノは良いという価値をつけるということから逃げずに達成したい)という、1つのプロダクトが生まれるまでには様々な壁が立ちはだかります。
今回も難航する部分も多かったですが、ひとえに製作を担当してくださったろくろ舎さんの御献身で、すべての面において満足のいく飯碗が出来ました。
何度も現場に通いたくさんの言葉を交わし、価値観を共有し、作り手、売り手、使い手のすべてにとってプラスになる着地点はどこかを探っていくのがEPISOの商品開発のお仕事。
苦しくも楽しい大好きな仕事です。
今回はせっかくなのでメイキングの動画も作ってみました。
▽木椀NORD making video
https://youtu.be/S4TEgPKiIqI
そしてこれまた珍しくオンラインストアにも掲載済みです。 ▽木椀 "NORD(ノルド) / 丸ノ型"
http://www.episo.jp/?pid=114575292
▽木椀 "NORD(ノルド) / 平ノ型"
http://www.episo.jp/?pid=114575857


"暮らしの手織り絨毯展" たくさんの人が関わって作られる1枚の絨毯

今日はイランの手織り絨毯の作られ方についてのご説明です。

イランの手織り絨毯の製作の様子の画像です。今は緑を求め家畜と遊牧生活をする人も大分少なくはなってきたようですが、今でも絨毯は大切な暮らしの道具。絨毯としてはもちろんベッド代わりや平織りのキリムと呼ばれるものを使った運搬に使うバッグなど様々なものが作られています。





女性が地面に平置きした枠に縦糸を張り、それに横糸を結んでは切っていく地道な作業。細かい柄のものほど厚みが薄くなります。僕も結び方を遊牧民の方に教えてもらったのですが1結び30秒は楽にかかってしまいました。それを彼女たちは2〜3秒で結んでカット、をよどみなく繰り返していきます。それでも密度のあるものだと、柄も緻密になるので糸の交換の頻度も増えて1日5〜6時間ほど織っても進むのは数センチ。2畳ほどの広さを織るのにはめまいのするような膨大な手間が必要です。

もちろんそれで完成ではなく、織りが間違えている所を直し、ヘリを綺麗にまつい、余計な毛を何度も洗って干し、再度飛び出した毛をカットし・・・と完成までには多くの人の手が掛けられます。 もっと言うなら織る前に羊を育て、毛をカットし、こよって糸にして、釜で染色と乾燥を繰り返すという素材作りから始まる仕事です。 そうやって膨大な手と心をかけて作られた絨毯は頑丈で100年以上の耐久性を持ちます。
近年ペルシャ絨毯やギャッベはかなり値段が高騰してきました。生産の現場を見るとそれでも遊牧民の方々が決して潤った生活をしているわけではありませんし、これだけの手間となると仕方ないか・・・と思う部分はあるのですが、やはり暮らしの道具である以上あまり高級すぎるのは使いづらいですよね。 今回の絨毯展では少し目先を変えて、色合いや織りの美しさはそのままに、インダストリアルやレトロ、北欧、ナチュラルなテイストに合うようなものをなるべくお手ごろ価格でご用意する予定です(とは言っても機械織りの普通のラグよりは高くなってしまうと思いますが)絨毯は割と面積があるアイテムなのでお部屋の雰囲気を左右しやすい要素です。そこに美しさや素材感のあるものを持ってくるとスタイルが出しやすく素敵なおうちがさらに引き立つと思います。もちろん汚れは取れやすいウール素材、断熱性能も抜群の使えるアートです。せっかく家を建てた、改装したのになんだか締まらないなぁという方は絨毯を…